酵素の飲み方 しっかり痩せるその秘訣

酵素の飲み方はどうする?

酵素にはいろいろな飲み方があります。
特に酵素ドリンクの場合はそのまま原液で飲むほかに、水や炭酸水、ジュースなどで割ったりと、飲み方にバリエーションがつけやすいのが 特徴です。体の中で毎日消費されていく酵素は、少しずつでも続けて摂ることが大切。毎日飲む酵素だからこそ、上手く変化をつけて 飽きないように続けていきましょう。特に3日坊主でダイエットやサプリメントが続かない、という人には工夫が必要です。

酵素ドリンクは、商品によって成分も味もかなり違いがあるので、いろいろな飲み方を試してみるのがおすすめ。
酵素ドリンクのランキング 口コミで人気などの 口コミサイトなどを参考にし、他の人が実践している酵素ドリンクランキングの効果がある方法を真似してみてもいいかもしれません。始めは飲みづらいと思った酵素ドリンクも、飲み方に 工夫をしていくうちに、飲みやすくなってきたという人もいますし、思わぬ美味しい組み合わせが見つかって楽しいという人もいます。

クセのある味の酵素ドリンクはどうしても苦手で、美味しいものを探したいという人も中にはいるでしょう。飲み方は人それぞれなので、 必ずしも人と同じものを同じ飲み方で飲む必要はありません。また、ダイエットのために飲むのと、疲労回復のために飲むのでは飲み方が 違うのも当然です。飲む量やタイミングなど、目的に応じた飲み方をすることが、酵素を効率よく働かせるためには非常に重要になります。

もちろん、酵素は必ずしも酵素ドリンクから摂る必要はなくて、酵素を凝縮した酵素サプリメントもいろいろありますし、最近では酵素玄米などの 食品で摂るという人もいます。中には手作りの酵素ドリンクづくりを楽しむ人など、その摂り方は実にさまざまです。

どの方法にもメリットやデメリットがあるので、どんな方法があるのかを理解したうえで、自分にあった飲み方を探すといいでしょう。無理を して飲んでも結局続かなかった、ということになりかねませんので、好みやライフスタイルに合わせた飲みやすい方法で酵素を摂ることが 大切なのです。



酵素って、いつ飲むの?

酵素ドリンクにせよサプリメントにせよ、いつ飲むのかは悩むところかもしれません。 基本的には酵素は健康食品なので、薬のように飲む時間が厳密に決まっているわけではなく、いつでも飲んで良いものです。 しかし、より効果を発揮するためには、飲むタイミングに注意したほうが効果的です。

基本的には酵素ドリンクなどは、食事の前に摂るのが良いとされています。 酵素を先に摂取することで、食べたものの消化に使われる消化酵素を節約して、代謝アップをするのが目的です。 食後に飲んでも、消化にたくさん酵素が使われた後になるので、食前ほどの効果は期待できません。

また、なかなか疲れが取れないとか、朝起きるのが辛い、という人は、寝る前に酵素ドリンクを飲むのもおすすめ。 寝ている間に代謝が上がり、疲れが取れやすくなったり、朝スッキリ起きられるなどのメリットがあります。 また、便秘がちだという人も、寝る前の酵素は効果的です。

置き換えダイエットをするのであれば、最も効果的なのは夕食を置き換える方法。 どうしても夜は高カロリーなものを食べてしまうことが多いので、夜に置き換えるのが最もカロリーを抑えられます。

また、寝ている間に代謝が上がるので、脂肪が燃焼しやすくなるのも魅力です。とはいえ、夕食はどうしても外食が多くなったり、 我慢できなかったりと続けるのが難しいので、無理なく続けるならば朝食を置き換えるのがおすすめ。 朝お腹が空いているときに酵素ドリンクを飲むのも効果的で、実践している人が多いのもこの時間帯です。